中折れ・ED完全対策

 

男性中折れやEDは非常にデリケートな問題です。日本は性に関してあまりオープンな環境ではないので、これらの性に関する問題を抱えていたとしても誰にも相談することなく一人で悩んでいるという人は多いでしょう。

しかし、だからといって中折れやEDなどの性機能障害はそのまま放置していいものではありません。というのもの、中折れやEDは放置すればするほど悪化する可能性が高いです。

自覚症状があるのに何も対処していないという人はいますぐにでもなんらかの対策をしたほうがいいでしょう。

中折れ・ED対策の種類

中折れ・ED対策は主に,

1.ED治療薬を使って治す
2.運動療法(トレーニング)で治す
3.食事改善で治す
4.精神療法(メンタルケア)で治す
5.手術で治す

の5つです。

中折れ・EDになった原因によって対処方法は変わってきます。

5の手術というのは、かなり稀なケースで外科手術でないと治らないEDの場合に用いられます。

ED治療薬で中折れ・EDを治す

ED治療薬まず最初にED治療薬を用いて治す方法ですが、これが一番王道であり、中折れやEDで悩む人の多くが行っている対策方法です。

ED治療薬の良さはなんといっても即効性です。薬を飲めばすぐに勃起力を取り戻すことができるので、中折れやEDで悩む人にとってはかなり人気の対策方法となっています。

冒頭で述べたように中折れやEDは長引けば長引くほど治りにくくなり、逆に言えば早く対処すれば軽くで済みます。

その点を踏まえるとED治療薬の即刻性はとても有効です。

また、最近は病院に行かなくても通販などでED治療薬を購入できるので、人目が気になるという方も通販購入であれば問題なく入手できるでしょう。

運動療法(トレーニング)で中折れ・EDを治す

スクワット運動やトレーニングで中折れ・EDを改善する方法もあります。

その中でも一番王道なのが「スクワット」です。下半身を強化するスクワットは中折れやEDに非常に効果があると言われています。

スクワットによって男性ホルモンが増加し(精力アップ)、血流がよくなり、骨盤低筋群の発達が促されます。

中折れ・ED患者の間では広く行われているトレーニングなので、まだやっていない人は今からでもすぐに始めた方がいいでしょう。習慣化することができれば中折れやED改善にとどまらず、健康維持にもなるはずです。

※骨盤低筋群は骨盤の下にある筋肉で、ペニスの約4分の1はここに埋まっています(実はペニスは少しだけ体に埋まっている!)。この筋肉が発達していないと、血液をとどめることができずに勃起を発生させることができません(ペニスが引き締まらないイメージ)。

もう一つ効果的な改善トレーニングがあります。それは「肛門運動」です。

肛門をぐっと閉めたりするトレーニングで、これをすることによりPC筋が鍛えられ勃起力アップがアップします。とても簡単なトレーニングでいつでもどこでも行うことができるので、ぜひやってみてください。

※PC筋とは「Pubococcygeus」の頭文字をとった略称のことで、肛門とペニスの付け根の間にある筋肉のことです。普段は排せつをコントロールする役割を担っていますが、この筋肉を鍛えることで勃起力がアップし、また勃起の持続時間も長くすることができます。

食事改善で中折れ・EDを治す

食事中折れやEDは食事改善によって治すことが可能です。

中折れやEDは悪い食習慣による生活習慣病によって引き起こされるケースも多いです。
また、そもそも食生活の乱れや偏食などは、健康自体に影響を及ぼします。そうなると生活の質が下がり、ストレスがたまり、中折れ・EDに、、、。なんてことにもなります。

なので、食生活が乱れている人はまずはしっかいとした食習慣を作ることから始めましょう。中折れやEDを発症する人は不健康な人が多いので、根本から治すためにもまずは健康維持、つまり食事改善が重要になってきます。

そしてそれと並行して血流改善効果のある食べ物や精力アップする食べ物を摂取すれば、中折れやEDも改善することができます。

特に亜鉛は精力アップにいいとされており、「セックスミネラル」とも呼ばれています。

●血流改善効果のある食べ物魚介類、海藻類、納豆、酢、きのこ類、野菜、ネギ類etc

●精力をアップさせてくれる食べ物

牡蠣、レバー、うなぎ、ごま、山芋、ニンニク、アスパラetc

これらの食材を意識しながら、バランスの良い食生活を目指しましょう!中折れ・ED改善だけでなく、健康にもつながるので、ぜひ実践してください。

精神療法(メンタルケア)で中折れ・EDを治す

医者中折れやEDは精神からくる心因性のケースも多々あります。

この場合は性機能に障害があるというよりは、心になんらかの問題があるということなので、精神科や心療内科、メンタルヘルスケアクリニックなどの精神系の医療機関で診療を受けて改善を目指すと言う形になります。

医療機関での処置してもらうので、その時にED治療薬を併用しての治療などもよくあります。

手術で中折れ・EDを治す

ペニスあるいは体のどこかの支障があり、物理的に(血流が滞るなど)中折れやEDになってしまうケースがあります。

そういうときはもう外科手術での治療が必要になるでしょう。ED治療薬や運動療法、食事改善等でもまったく治る気配がないと言うときは、一度医療機関に相談し、物理的なEDを疑ってみてください。

まずはED治療薬で勃起の感覚を思いだすこと

男性中折れやEDは上記にあげた手法で対策・改善することができ、その中でもやはりオススメはED治療薬です。

お手軽かつ即効性のあるED治療薬は非常にベストな対策方法と言えるでしょう。

中折れやEDは一度発症してしまうと、どんなに対策トレーニングをしようと「また起たないのではないか」という不安を駆り立ててきます。

しかし、ED治療薬を用いればそんな不安などは関係なく、バッキバキに勃起させてくれるので、「まだ自分は勃起できるんだ」と安心することができます。

この安心感というのが非常に重要です。

ED治療薬によって勃起の感覚を思いだし、安心感と自信を得ましょう!

それに平行して運動や食事改善をおこなえば根治すること間違いなしです。

更新日:

Copyright© 中折れ・起たない男のためのED治療薬 , 2017 AllRights Reserved.